精力アップの食材とトレーニング

30歳後半を迎えると、体の状態で悩まされることが増えてきました。中でも大きいのは薄毛と肥満です。しかし、一番切実なのは「精力の減退」でした。肝心なところで中折れしてしまったり、全く性欲が湧いてこないことが最近多くなりました。そうなると、日々すっきりしない気持ちが続きますし、なにより妻を満足させることが出来ません。セックスレスは離婚の原因にもなりますので、切実です。

 そこで対策を始めることにしました。先ずはトレーニングです。トレーニングにより男性ホルモンを活性化させることが出来るようです。そこで始めたのは「スクワット」です。数ある筋トレの中でもスクワットはホルモンを活性化させるようです。今までは殆ど運動をしていませんでしたが、毎日スクワットをするようにしました。始めは毎日20回ずつ行い、それを徐々に増やしていくことにしました。今では20回を2セットくらいはできるようになりました。それに加え、1時間程度のウォーキングもしています。BGMには好きな女性歌手の音楽を流すようにしています。それによって「もし性欲が増したら、彼女と」という妄想をすることが出来ます。>>レッドドラゴンの効果・口コミ

 次は食生活です。精力アップに良いのは「ウナギ」「すっぽん」が良いというのは良く聞きますが、それらは気軽に手に入るわけではありませんし、何より高価です。そこで他の食材を調べてみたところ「ニラ」が良いという事がわかりました。ニラには精力アップに効く「ビタミンE」が豊富に含まれているようです。それからは食卓にニラを加えることにしました。スープ、お浸し、味噌汁など、様々な料理を試しました。

 それから数か月、なんと明らかに勃起力が高まりました。何が効果があったかはよくわかりませんが、恐らく上記のどちらかでしょう。どうやら離婚せずにはすみそうです。

40代の主婦なりのアンチエイジング

2016-08-15_142433

今まで私は肌のトラブルと言えば、ニキビにとても悩まされてきていて、ニキビを何とかしないとという気持ちの方がとても強かったです。でも、40代に入り、明らかに肌の質感が30代までとは違う事を実感し始めました。

ニキビの方は年齢のせいか、どことなく落ち着いてきましたが40代の肌は疲れたり寝不足だったりすると、途端におばさん顔になってしまうのに驚きました。目の下のクマやムクミはメイクだけでは隠せないし、ほうれい線や笑いシワもふとした時に気がつき老けるとはこう言った事なんだと身を思って実感しました。

今までニキビ退治しか考えてこなかった、私なりのスキンケアはガラリと変わりとにかく老ける速度を速めてはいけないと思い様々な事を実践しています。

とにかく、お風呂と上がったあとの時間をスキンケアの時間にしました。毛穴が開いている状態の時に、安い物で良いので自分の肌に合ったクリームを塗りパックのようにしています。その間は美顔器でマッサージをする事でほうれい線予防や肌のタルミに効果的です。

クリームはホットタオルで優しくふき取ります。そうすると適度に肌に潤いが残り肌の老化の原因の乾燥からも守ってくれます。目の下もクマが出来やすいのは血行が悪いのもあるため、目元専用のクリームで優しくマッサージをしています。

外側からのケアだけではなく、内側のケアも大事だと思うので、数か月前から朝起きた時は白湯を飲むようにして、内臓を温めて血行をよくするようにしています。そうすると肌の血色も良く見える事は分かりました。

そして、数週間前から始めたので効果はまだ分かりませんが、デトックスウオーターを作って飲み初めてみました。フルーツの良い成分が水に溶け込み、それを飲む事で肌の質が良くなるようです。

健康障害?もっちりとしてきた私の身体

2016-08-15_141937

現在40代後半ですが、ここ数年は毎日変化のない日々を過ごしています。変化が無いのはむしろウエルカムで、身体に無理が生じないと安心していました。同じ時間に起きて、同じようなものを食べ、同じようなリズムで過ごしています。にも係わらず、なんだか身体が重く感じて仕方ありません。

思い返すと、年に1.5~2Kgくらいずつ増えて続けています。肩の周りが山のように盛り上がり、二の腕はどう見ても以前よりも迫力が増しています。お腹も段はなくとも小山化しました。お尻の周りは2サイズアップです。膝の周りにも余分な肉がつき、正座が億劫になりました。

これといった治療を要する健康障害が出ているわけではないのですが、全体的に動きが緩慢になっています。膝にも大きく影響を及ぼしている気がしてなりません。食べる量も運動量も変わらないのに、こんな変化。

きっとホルモンバランスが影響しているに違いないと考えて、婦人科で相談してみました。すると、「年を取ったら防御反応で肉を蓄えるのは自然なこと。下手にダイエットをすると骨粗しょう症や貧血が心配になってくるから気を付けるように」とのこと。

「体重が増え続けると、肥満や生活習慣病も心配です」と言ったら、「もう少し食べる量を減らして、散歩するくらいで充分」だそう。これくらいだったら出来ないことではありませんが、もう少し踏み込んだ治療をしたり、アドバイスがあったりするのかと考えていたので肩透かしを食らった気分です。

「年を取ったら・・・」は避けては通れないこと。年齢に見合った生活習慣に切り替えないとダメだと日々を見直すことにしました。

2016-08-15_142001