精力アップの食材とトレーニング

30歳後半を迎えると、体の状態で悩まされることが増えてきました。中でも大きいのは薄毛と肥満です。しかし、一番切実なのは「精力の減退」でした。肝心なところで中折れしてしまったり、全く性欲が湧いてこないことが最近多くなりました。そうなると、日々すっきりしない気持ちが続きますし、なにより妻を満足させることが出来ません。セックスレスは離婚の原因にもなりますので、切実です。

 そこで対策を始めることにしました。先ずはトレーニングです。トレーニングにより男性ホルモンを活性化させることが出来るようです。そこで始めたのは「スクワット」です。数ある筋トレの中でもスクワットはホルモンを活性化させるようです。今までは殆ど運動をしていませんでしたが、毎日スクワットをするようにしました。始めは毎日20回ずつ行い、それを徐々に増やしていくことにしました。今では20回を2セットくらいはできるようになりました。それに加え、1時間程度のウォーキングもしています。BGMには好きな女性歌手の音楽を流すようにしています。それによって「もし性欲が増したら、彼女と」という妄想をすることが出来ます。>>レッドドラゴンの効果・口コミ

 次は食生活です。精力アップに良いのは「ウナギ」「すっぽん」が良いというのは良く聞きますが、それらは気軽に手に入るわけではありませんし、何より高価です。そこで他の食材を調べてみたところ「ニラ」が良いという事がわかりました。ニラには精力アップに効く「ビタミンE」が豊富に含まれているようです。それからは食卓にニラを加えることにしました。スープ、お浸し、味噌汁など、様々な料理を試しました。

 それから数か月、なんと明らかに勃起力が高まりました。何が効果があったかはよくわかりませんが、恐らく上記のどちらかでしょう。どうやら離婚せずにはすみそうです。